読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六甲山練習

六甲山は奈良、和歌山と違い麓に行くまでの道路状況がよろしくないので今まで敬遠していたが、周りの人たちが最近六甲山を登っているので、自分はどれくらいのタイムで登れるのか試したくなり行くことに。

朝ご飯食べて7時過ぎに出発。自宅から大正までは川沿いのルートで比較的スムーズに行ける。そこから新なにわ筋を経て2号線へ。案の定、うんざりするような交通量のなか神戸方面へ。交通量は多いが側道が広くとってあるので比較的走りやすい。

武庫川までくると川沿いを北上して宝塚に到着。休憩なしでポケットに忍ばせたアンパンを食べながら逆瀬川ルートをスタート。一応TTペースで走り始めたが、開始10分程でタレてそこからは200Wを少し上回る程度の強度で登っていく。しかし、しんどい。こんなにきついルートだったかなと思いながらサイコンは10%を超える斜度が続く。普段金剛を登りなれた自分にとっては登りつらい。結局、平均220W、52分という人様に言えない程の結果。予定では再度山ルートで登り返そうと思ってたけどそんな気力も無く、大人しく下山して帰宅。

f:id:ythcn532:20160929013548j:image

5時間弱の100km、耐久走レベルで終了。以外と距離も時間もコンパクトにまとまったので、定期的な練習コースにしていく予定。

帰ってからはいつも通り、洗濯して晩御飯作って、奥さんの帰りを待ってから一緒に食べて本日は終了。

f:id:ythcn532:20160929013540p:image

wt65.2kg